image


街を歩いていて見かけた、バーカウンター下のタイルの柄。そのまますぐにステンドの線に置き換えれそうなので、実際に試してみた。







<サイズ>

 W:299mm×H:373mm 49P

 110ピース


<使用ガラス>

 Youghiogheny 900RIP ヤカゲニーのリップル・赤

 Wissmach Hammered Red ウィズマークのハンマード・赤

 ランバーツ オパック ライトブルー

 ココモ ロンデライト クリア

 Wissmach Hammered WH49 ウィズマークのハンマード・ライトアンバー

 Wissmach Hammered WH35 ウィズマークのハンマード・アンバー

 Youghiogheny 1000SP ヤカゲニーのリップル・白

 Youghiogheny 5002SP ヤカゲニーのリップル・アンバー

 SAINT-GOBAIN Crackled 

 ココモ KO120


<使用ケイム>

 マツムラメタル FH12h、FH4s


<その他>

 両面ハンダ

 両面パテ: 関西パテ化工白パテ+松煙

 硫酸銅(Ⅱ)五水和物粉末の10~15%溶液で両面を腐食処理


<制作過程>

 街で見かけた素敵な柄をステンドグラスで再構築01-構想・デザイン

 街で見かけた素敵な柄をステンドグラスで再構築02-制作







Image Image Image Image
Image Image Image Image Image Image Image Image

Last Update: 2018.05.14 Mon

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する記事 - Related Post

シュライター風ミニパネル

ドイツのステンドグラス作家、ヨハネス・シュライターのステンドデザインを下敷きにした、よりケイムの線を自由に配置した習作。 線画。 ...…
続きを読む

一筆書きの人

一筆書きで描いた、人の肖像。 デザイン画  W:345mm×H:460mm...…
続きを読む

蝶(3mmケイムサンプル)

3mmケイムを使用した試作品。  W:120mm×H:106mm  19ピース  ココモ ロンデライト・イエロー KR...…
続きを読む