Blog - ステンドグラス極道日記

フランク・ロイド・ライト風明かり窓03

組み・ハンダ 前回でガラスカットまで終えたところ。今回は組みから。 長方形のガラスだけの組み合わせなので、ガラスカットが正確であれば組みに時間は掛からない、はず...。 組み終えたところ。 ケイムの間隔を気にしつつラインを合わせ、点ハンダを行う。 表裏の点ハンダが完了。少し光にかざしてみる。 続いて ...
 続きを読む
FLW, ステンドグラス制作
2019.01.16 Wed   11か月前

Frank W. Thomas House by Frank Lloyd Wright 03

組み・ハンダ 前回でガラスカットまで済んでいる。今回は組みから一気に完成までを。 使用したケイムは外側がFH12、中がFH4。 太い線の部分は、FH4を2つ並べてハンダで固定したものを使用する。 あらかじめ切って形を整えておいた細かいケイムとガラス。 組みが完了。FH4がソフトなので、ラインを綺麗に ...
 続きを読む
FLW, ステンドグラス制作
2018.11.28 Wed   1年前

フランク・ロイド・ライト風明かり窓02 – ガラスカット

デザイン決定 前回描いたデザインをご提案し、一次選考にA案、D案が残った。 D案は、もう一工夫加えたデザインを何点か描いた。右の3つはその一部。A案も、少しデザインを変更したものを何点かご提案。左の2つがその一部。 結果、紆余曲折を経て、A案をベースにした左のデザインに決定。最終的には、デザインの良 ...
 続きを読む
FLW, ステンドグラス制作
2018.11.08 Thu   1年前

Frank W. Thomas House by Frank Lloyd Wright 02

デザイン調整・製図 フランク・ロイド・ライト設計の、Frank W. Thomas Houseのステンドグラス、前回、デザインを何種類か描いたが、やはり実際に制作してみることにした。 前回のものをベースに全体のバランスや細部を修正し、出来上がった最終デザインがこちら。 上部の3つの逆三角形が最も印象 ...
 続きを読む
FLW, ステンドグラス制作
2018.10.25 Thu   1年前

フランク・ロイド・ライト風明かり窓01 – 構想・デザイン

Y様邸お手洗い明かり窓 このサイト経由でお問い合わせを頂いた、Y様。新築する家のお手洗いの明かり窓として、ステンドグラスをご検討中とのこと。 デザイン案を既にご自身で描かれていて、それを元にステンドグラス的に問題がないようにこちらで清書をさせて頂き、また、別のデザイン案を新規で何点かご提案させて頂く ...
 続きを読む
FLW, ステンドグラス制作, デザイン
2018.09.14 Fri   1年前

2液を使ったステンドグラスの習作 – 制作~完成・評価

ガラスカット・研磨 前回まででデザイン・製図・ガラスが決まっているので、今回はガラスカット・組み等を行い、完成を目指す。 先ずはガラスカット。今回は、白いガラスだけは複雑なカタチをしているが、それ以外は特に何てことのないカタチ。 ガラスカット・ルータでのガラス研磨が完了。 白いピースの無理のある形の ...
 続きを読む
ステンドグラス制作
2018.03.29 Thu   2年前

街で見かけた素敵な柄をステンドグラスで再構築02-制作

製図 前回までで、完成イメージとサイズ感が固まっているので、今回はその続き。先ずは製図から。 ガラスの形は5種類しかないので、型紙が少なくて済む。5種類だけだ。下紙には補助線を引いて、組む時の手助けになるようにしている。 手作りなので多少のズレや歪みはつきものだが、可能な限り精密に組めるように下準備 ...
 続きを読む
ステンドグラス制作
2018.03.18 Sun   2年前

シュライター 02

ガラス決め 前回までで、シュライター風ステンドグラスの線と色まで決まっている。 今回から制作に入るが、先ずは具体的なガラスを決めていきたい。 Wissmach Hammered Red ウィズマークのハンマード赤。 ココモ ロンデライト クリアー。 ココモ KO120。 絶妙な透け具合。 ランバーツ ...
 続きを読む
ステンドグラス制作
2017.12.30 Sat   2年前

シュライター 01

ヨハネス・シュライター ヨハネス・シュライター(Johannes Schreiter、1930~)は、ドイツ人のステンドグラス作家で、世界的に有名な人物。彼を現役No.1のステンドグラス作家と見なす人は、多く存在する。 ドイツ生まれで、1960年代の頃のニューグラスムーブメントの中心的な作家として、 ...
 続きを読む
ステンドグラス制作
2017.11.28 Tue   2年前

街で見かけた素敵な柄をステンドグラスで再構築01-構想・デザイン

構想 街を歩いていて見かけた、バーカウンター下のタイルの柄。そのまますぐにステンドの線に置き換えれそうなので、実際に試してみる。 ポイントは、絶妙なラインの流れと、線に囲まれてできるタイル(ステンドではガラス)の形。シンプルで質素ながらも、艶のある意匠だ。タイルの色とその組み合わせも、ガラスで出来る ...
 続きを読む
ステンドグラス制作
2017.11.27 Mon   2年前