Blog - ステンドグラス極道日記

10年刻みで見る日本のステンドグラス文化とその系譜【明治から令和まで】

Contents1 旧古河庭園にて2 年表3 日本のステンドグラスに系譜はあるのか4 昔と今の違い5 これから 旧古河庭園にて 「あっ...」 思わず心の中で声が漏れた。2つの意味で驚いたからである。 旧古河庭園の書庫でステンドグラスを見たときの話だ。 一つは、以前に本で見た…
 続きを読む

PCが壊れても大丈夫なように【もう悩まない・困らない】Dropboxという選択肢

Contents1 PCが壊れると作業が止まる2 それを防ぐために必要なこと。3 Dropboxという選択肢4 まとめ PCが壊れると作業が止まる こんな、ステンドグラスを制作するという一見アナログな仕事でも、デザインをはじめ、PC(パソコン)で作業することはとても多い。半分以上…
 続きを読む

最近使い始めた便利なステンドグラス制作道具・工具・ツール5選【もっと早く知っていれば】

Contents1 サークルカッター2 デジタルノギス3 ザグザグ4 デザインナイフ D-1000P5 ガラセリウム サークルカッター コンパスの要領でガラスをカットできる便利な道具。 中心が吸盤になっており、ガラスにしっかり固定される。軸にはメモリがあり、その大きさの円が切れ…
 続きを読む

サンドブラスターの導入 - 機器購入からセッティング、試作まで

Contents1 経緯・要件2 サンドブラスターの基本構造と種類3 購入機器4 セッティング5 試し彫り6 評価7 まとめ、これから 経緯・要件 フュージングで色々と試しているうちに、前処理としてサンドブラストが必要なことに気付いた。試しに外部で装置を借りて色々と試した…
 続きを読む

ステンドグラスを自作して家の窓や建具に入れたいと思っているあなたへ【DIYは可能です】

Contents1 ステンドグラスは自作できます2 必要な材料や道具、全体の費用感3 完全な独学でやるか、教室に通うか。4 作り方の概要5 でもやっぱりプロと素人では大きく違うのでは?6 まとめ。自分でやってみればわかる! ステンドグラスは自作できます 昔からステンドグラ…
 続きを読む

板ガラスの表面加工あれこれ - エッチングとサンドブラストの違いなど【技法・見た目・将来性】

Contents1 板ガラスの表面加工あれこれ2 エッチングとサンドブラストの違い、類似技法・用語3 サンドブラストからのフュージング4 まとめ、これから 板ガラスの表面加工あれこれ 模様が彫られたガラスがステンドグラスに使われているのを、この前見ました。どうやって…
 続きを読む

そのステンドグラスは本物か偽物か【真偽と価値の見極め方】理想のステンドグラスに巡り合いたいあなたへ

Contents1 ステンドグラスの真偽を見分ける方法2 価値のあるステンドグラスとは3 偽物の何がダメなのか?4 本物志向の方、真に価値のあるステンドグラスをお探しの方へ ステンドグラスの真偽を見分ける方法 ステンドグラスとは、ガラスが金属などで囲まれて固定され、…
 続きを読む

ステンドグラス用ルーターの刃(ビット)が抜けない・外れない時に、抜く方法【特殊な器具は使わずに】

ルーターの刃(ビット)は抜けなくなる時がある 日本における、デファクトスタンダード、グラスターのルーター。 このルーターの刃が、度々抜けなくなる。ルーターを所持している人なら、皆知っているであろう、紛れもない事実。 ルーターの刃を交換したり位置をづらし…
 続きを読む

ヤカゲニーのスティップルだけを使ったステンドグラス 02

ヤカゲニー社のスティップルという種類のガラスだけを使ったステンドグラスパネル。前回でデザインが描けたので、今回は制作編。 Contents1 制作2 名入れ3 完成4 考察 制作 今回制作するパネルの下紙と型紙のデータ。これをA3で印刷すると8枚になるので、つなぎ合わせ…
 続きを読む

ヤカゲニーのスティップルだけを使ったステンドグラス 01

Contents1 ヤカゲニーのスティップル2 ガラス紹介3 デザイン・設計 ヤカゲニーのスティップル Youghiogheny(ヤカゲニー)は、アメリカペンシルベニア州のコネルズビルという都市にあるガラスメーカー。正式名称は、Youghiogheny Opalescent Glass Co。 アメ ...
 続きを読む
Top