Blog - ステンドグラス極道日記

若冲展へ行ってきたら色々と凄かった件

伊藤若冲の展示を上野の東京都美術館まで見に行ってきた。 2時間半並んだけど、まあ十分にその甲斐はあったかな。 Contents1 伊藤若冲2 若冲展@東京都美術館3 感想 伊藤若冲 「若冲の前に若冲なし、若冲の後に若冲なし」 そんな言葉で称される程の、江戸時代に活躍し…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その9【最終回】

9回に渡って長々と連載してきましが、今回でやっと最終回です。 なんだかんだ言っても、今回の髑髏の絵が一番好きです。 Contents1 萌える人生を送った記憶2 知りたくなかったことであったのだが、、、実は、、、死んでも、魂は生き続けるらしい。そんなに、、、何万年…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その8

まだまだあります、村上隆の最新作です。 2015年だけでどんだけ描いてるんだか・・凄い量だ。。 Contents1 シンプル2 見返り、来迎図3 村上隆のスーパーフラット・コレクション シンプル 南無八幡大菩薩2015年 アクリル、カンバス、アルミニウム・フレームにマウント…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その7

今回も引き続き、村上隆の最新作等をご紹介します。 相変わらず密度が半端ないです。 Contents1 DOB2 獅子3 鬱屈した感情 DOB 宇宙の深層部の森に蠢く生命の図 - 消失点の無い世界 その手に触れる異次元 2015年 アクリル、プラチナ箔、カンバス、アルミニウム・フ…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展 - その6

今回は、五百羅漢図以外の絵、村上隆の最新作等をご紹介します。 Contents1 7727722 「絵難房」改め、、、「笑!難。。。茫]3 荒城の月、他4 違和感 772772 「772772」というタイトルの絵です。2015年 アクリル、金箔、カンバス、板にマウント 300 × 450 cm 極彩 ...
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その5

村上隆の五百羅漢図展、その5です。 今回は、五百羅漢図の最後・『玄武』、その他をご紹介します。 Contents1 五百羅漢図「玄武」2 達磨3 資料系4 最先端アートの現場 五百羅漢図「玄武」 はて、玄武はどちらに? 達磨 資料系 五百羅漢図の指示書や設計図的な物。 まる…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その4

村上隆の五百羅漢図展、その4です。 今回は、五百羅漢図・『朱雀』と、『大仏オーヴァル シルバー」』、をご紹介します。 Contents1 五百羅漢図「朱雀」2 大仏オーヴァル シルバー3 アートとデザイン 五百羅漢図「朱雀」 今回は背景のベース色が黒。 火の鳥!? この泡…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その3

その1、その2に引き継き、村上隆の五百羅漢図展、その3です。 今回は、五百羅漢図・『白虎』と、『欲望の炎--金」』、『竜頭』をご紹介します。 Contents1 五百羅漢図「白虎」2 欲望の炎--金3 竜頭4 ゴージャス 五百羅漢図「白虎」 所狭しと羅漢が並びます。 こいつは…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その2

前回に引き継き、村上隆の五百羅漢図展です。 今回は、肝心の五百羅漢図・『青龍』と、金ピカの像をご紹介します。 Contents1 五百羅漢図2 五百羅漢図「青竜」3 宇宙の産声4 絵の密度 五百羅漢図 五百羅漢図のオリジナルとしては、江戸時代の絵師達が描いたものが存在…
 続きを読む

村上隆の五百羅漢図展2016 - その1

村上隆の五百羅漢図展を見に行ってきました。場所は六本木ヒルズ。 会期中ギリギリでしたが、チケット買うのに1時間弱並びましたよ。でも、その甲斐はありました。 珍しく撮影OKだったので、沢山撮ってきました!何回かに分けて載せますが、結構な量です・・・ Content…
 続きを読む
Top