Blog - ステンドグラス極道日記

フュージングで作った自家製ナギットを使ったステンドグラスパネル②【コパー技法制作編】

前回でパーツができたので、パネルの実制作を行う。 制作 下紙と型紙。共にコピー用紙を使用。型紙のコパーの線は間隔を開けずに切っている。これを使ってガラスカットを行う。 ガラスカット完了。型紙よりほんの少しだけ小さく切れば、良い感じになる。ナギットは、下…
 続きを読む

フュージングで作った自家製ナギットを使ったステンドグラスパネル①【設計・フュージング編】

Contents1 経緯・構想2 デザイン・設計3 使用ガラス4 フュージングパーツ作り 経緯・構想 新しくお家を建築中のH様。その一部にステンドグラスを入れることを検討されているとのこと。建築士様経由でお問い合わせを頂いた。 1階から2階へと上がる螺旋階段の上下に2箇所…
 続きを読む

ステンドグラスの様式・スタイル12選【あなた好みのデザインは?】

ステンドグラスには色々な様式・スタイルがある。今回はそれを12に分けてみた。 どんなステンドグラスを入れようかな?と検討中の方は、参考にしてみてはいかがだろうか。 アールヌーヴォー アールデコ 大正ロマン ティファニー ヴィクトリアン ゴシック アーツ&クラ…
 続きを読む

10~20万円くらいで家に入れられるステンドグラスの一例

ステンドグラスは一つ一つオリジナルで手作りであるため、ある程度の価格はしてしまう。だが、そんなに大きくなく、複雑でもなければ、言う程高価なものでもない。 今回は、大よそ10万円~20万円くらいで制作できるステンドグラスの一例を挙げてみる。 先ずは、よくあ…
 続きを読む

プログラムコントローラTTM-339の使い方 for グラスフュージング

Contents1 TTM-339の使い方を書きたい2 最低限の用語3 プログラム設定4 運転方法・表示確認方法5 一歩進んだ機能、補足情報など TTM-339の使い方を書きたい 電気窯についているTTM-339というプロコンの使い方を、大いにメモる。 主に自分のためのメモだが、この窯をい…
 続きを読む

グラスフュージング・プロローグ - 遺志を継ぐもの

Contents1 電気窯がやってきた2 電気窯のスペック3 この電気窯でできること、フュージングの可能性4 試し焼き5 今後 電気窯がやってきた 電気窯(電気炉、キルンとも)を使えば、ガラスに熱を加えて変形させることができる。ガラス用としては、パラゴンやシロタといっ…
 続きを読む

色ガラスの秘密 - ステンドグラスやるなら知っておきたいガラスについての基礎知識

Contents1 ガラスとは - 成分と種類2 ガラスの性質3 色ガラス4 ガラス豆知識5 参考になる(した)サイト6 まとめ ガラスとは - 成分と種類 ガラスは、ステンドグラスに限らずとも、窓ガラスやコップなどに使われる、ごく身近な素材だ。古代メソポタミアを起源とし、先…
 続きを読む

テオ・ファン・ドゥースブルフのステンドグラス02

前回の続き。デザインは決まっているので、今回はガラスカット~完成までを。 Contents1 ガラス選び、カット2 組み・ハンダ3 パテ・仕上げ4 取り付け・完成 ガラス選び、カット サイズは、W492mm・H1032mmで、65ピース。 ケイムは、中がFH5hで、外はFH12hを使用。 パッ…
 続きを読む

テオ・ファン・ドゥースブルフのステンドグラス01

Contents1 テオ・ファン・ドゥースブルフ2 テオ・ファン・ドゥースブルフとステンドグラス3 ドゥースブルフ・スタイルのステンドグラス、実制作 - デザイン テオ・ファン・ドゥースブルフ テオ・ファン・ドゥースブルフ(Theo van Doesburg 1883-1931)は、オランダ人…
 続きを読む

間仕切り3連ステンドグラス【フランク・ロイド・ライト調】03 - 組み~完成

前回の続き。ガラスカットまで終わっているので、組み~完成・取り付けまでを。 Contents1 組み・ハンダ2 パテ入れ・仕上げ3 取付・完成 組み・ハンダ デザインとガラスが決まったので、職人的な制作の作業工程に入る。今回のような幾何学的なデザインは、ラインの直線…
 続きを読む
Top