image




ケイムで組んだランプシェード。


オパレッセントグラスで温かみのある風合いを。



image

光の入っていない状態。


image


image


image

上から。


image

下から。

<サイズ>

 W:300mm×H:250mm(立体)

 216ピース


<使用ガラス>

 スペクトラム SP-6067-83e

 ココモ KO126

 ココモ KO104


<使用ケイム>

 マツムラメタル FH6s、FU6s


<その他>

 両面ハンダ

 ブラッキーSNの水3:原液7、くらいの高濃度で両面を腐食処理


<制作過程>

 ケイムで組むランプシェード2【その1】

 ケイムで組むランプシェード2【その2】

 ケイムで組むランプシェード2【その3】

 ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

Last Update: 2020.02.06 木

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連する記事 - Related Post

ケイムで組むランプシェード2【その1】

また新たにケイム組みの立体を制作します。 今回は、構想~ガラス・ケイム選びまでです。 構想・事前準備 - Concept 前回は試作という位置付けでしたが、今回は作品としてもう少し凝ったものを作ろうかと思います。 こ...…

ケイムで組むランプシェード2【その2】

【その1】に続いてケイム組みのランプシェードです。 今回は、ガラスカット~組みの途中までまで。 相変わらず前回からかなり時間が経ってしまいましたが、なんとかここまできました。 ガラスカット - glass cut ...…

ケイムで組むランプシェード2【その3】

【その2】に続いてケイム組みのランプシェードです。 今回は、前回の組みの途中から組み上がるまでです。 組み - Assembly さて、7段目、8段目、9段目の順で組み進めてきて、下3段のガラスが入った状態です。 ...…

ケイムで組むランプシェード2【その4】【完成】

【その3】に続いてケイム組みのランプシェードです。 前回で組みが終わり、今回はハンダ付けから完成までです。 全面ハンダ - The entire surface of the solder 組みと表の接点のみのハンダが終わった...…
Top